県民共済お金借りる無職は?

お金が必要になった時は貯金を切り崩したり、親や兄弟、身内から借りたりする方もいますし、その他には銀行や消費者金融などの金融期間からお金借りる方もいると思います。
貯金の場合は自分のお金ですので、特に気兼ねなく使う事ができますし、親等からの場合は利子を請求されないなど甘い場合が多いと思います。
また、金融期間からの場合は特に使用目的をあれこれ説明をしなくてすむというメリットもあります。
このようにほとんどの方がこれらのどれかからお金借りる方が多いと思いますが、現在では県民共済からもお金借りる事もできるのです。
県民共済と言えば少ない掛け金で加入できる保険の為、加入者も多くその為、お金を貸している所もあるようです。
ですから現在県民共済に加入している方は特にお金借りる事ができるかもしれませんので、一度問合せてみると良いでしょう。